読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むきむきティータイム

むきたまの公式ブログ、むきたまのプライベートやここでしか見られない写真や、最新情報などを本人の生の声で綴ります。

「私たちがミリオンスターズです!」DAY2~DAY3

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!」お疲れ様でした。三日間とも本当に素晴らしい公演で感謝しかありません。ありがサンキュー。


そんなDAY2~3ですが、DAY2で脳の80%をBlueMoon Theaterに支配され、DAY3で語彙力を完全に失いました。

最高とかそんな言葉ですら言い表せなくなり、最終的には何も言えないという状態に陥りました。

あまりにもエモーショナルな状態になると人間はこうなるんだなと勉強になりました。


それぞれ一曲ずつ振り返ると今日一日が終わりそうなので、個人的に一番印象的に残った曲をそれぞれ各日挙げたいと思います。


まずは、DAY2 BlueMoon Theaterですが、「星屑のシンフォニア」が良すぎて良すぎて、その日の記憶を全部無くすところでした。

始まる前からミルキーウェイ オリジナルメンバー4人(星井美希のみ除く)で歌ってくれたらなと望んでいましたが、いざその4人のシルエットが見えた時には、自然とステージに向かって両手を合わせて拝んでいました。

新しい信仰が生まれる時はこういう時なのかもしれません。
尊かった。神々しかった。ミルキーウェイ教に入信します。

あのパートの部分はこうで、あれでと振り返るのはBlu-rayが発売されてからにしようと思います。発売自体決まっていませんが。


それでは、DAY3 Starlight Theater。この日は「永遠の花」。
DAY2の影響で、DAY3の公演が始まっていても気持ちはどこか上の空で、公演に集中したいのに全く出来ない!どうしよう、なんだこれ!となっているところに、「永遠の花」で気持ちや想いごとDAY3に戻されました。

末柄里恵ちゃん(豊川風花役)の歌い出しでガツンと引き込まれました。

期待以上でした。これからも永遠に歌って欲しい。そんな1曲でした。
荘厳で凛とした曲だったな。しみじみ。
僕も次に生まれ変わる時があれば花になろう。

こちらもあのパートの部分はこうで、あれでと振り返るのはBlu-rayが発売されてからにしようと思います。発売自体決まっていませんが。コピーペースト。

 

「Flooding」「君との明日を願うから」「Thank You!(DAY3)」は評価対象外で。

こちらは別の思い入れが強すぎて公演内の楽曲として同様に扱うのは別かなと。サプライズ要素もありますし。

ゲッサン アイドルマスター ミリオンライブ!の一ファンとしてはオリジナルメンバーの歌う「君との明日を願うから」とか偏差値ストップ安です。3人とも楽しそうに歌っていて心で泣けた。


そんなサプライズに是非を問うている方がいらっしゃいますが、今回の武道館公演に関しては僕は肯定です。
武道館公演三日間を観て特にそう思いました。
元々公演毎に決まっていた出演者のパフォーマンスや想い、そしてコンセプトはサプライズ楽曲に上書きされることはありませんでした。

とはいえ、DAY3の「Thank You!」だけはあまりにも別モノ。
歌ってる途中、田所あずさちゃん(最上静香役)と雨宮天ちゃんの(北沢志保役)抱擁は数日経った今でも脳裏に焼き付いて離れません。

 

こう簡単に振り返っていても、本当にとても素敵な三日間だったなと深く思います。早くBlu-rayの発売が決定して欲しい。
この尺だと1公演2枚組かな?そうなると3公演だから6枚?さらに特典ディスクとしてもう1枚追加されて計7枚組?金額は?いや買う以外の選択肢はないんだけど…。
という感じで公演中、勝手に妄想していました。今から生活費としてBlu-ray代金を口座に残しておきます。


そんな武道館公演の感想を生で聞ける、今夜のTHE IDOLM@STER MillionRADIO「ミリラジ200回武道館感想スペシャル!」が楽しみで仕方がありません。

ですが、その時間は定期的に開催される自宅ワイン会で、3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! LIVE Blu-ray 06&07@MAKUHARIの特典映像を観ているはずなので、タイムシフトを聞いて武道館公演を思い出し一人で頭を抱えようと思います。


また気分や筆が乗ったら、印象に残った曲や演者について書こうかなと思います。
田所あずさ(最上静香役)ちゃんについて、駒形友梨高山紗代子役)ちゃんの「vivid color」...etcに関しては、感想を形として残しておけたら自分用の備忘録になりますしね。