読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むきむきティータイム

むきたまの公式ブログ、むきたまのプライベートやここでしか見られない写真や、最新情報などを本人の生の声で綴ります。

「私たちがミリオンスターズです!」DAY1

ブログ

設定していたアラームより早く起きれられて、一足早く家事などやることを済ませたら思いの外に時間が出来たので、昨夜の「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! DAY1 Sunshine Theater」を振り返ろうかなと思います。


まずは、昨夜の公演お疲れさまでした。そして武道館公演おめでとうございます。とても素敵な初日でした。

セットリストに合わせて1曲ずつ振り返ると公演時間に間に合わなくなってしまうので、気になったことや思うところを書いていこうかなと。

 

昨夜の公演、「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!」の初参加者、角元明日香さん(島原エレナ役)、田村奈央さん(木下ひなた役)、中村温姫さん(ロコ役)、浜崎奈々さん(福田のり子役)、原嶋あかりさん(中谷育役)の上達ぶりには目を見張るものがありました。

各媒体やMCでも前回のライブを経験してそこからの向上心やリベンジを各々話していましたが、この日のために仕上げてきたなと感嘆しました。

1st、2nd 経験組の安定感とさらに洗練されたパフォーマンスは当然でしたが、個人的には好きなキャラクター(エミリー スチュアート役)の郁原ゆうちゃんがこの日一番記憶に残った演者でした。「微笑み日和」とても感動しました。

 

さて、次はサプライズゲストパート(以下 サプライズ)に関して書いていこうかなと。

THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01 収録の「創造は始まりの風を連れて」、THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 02 収録の「Growing Storm!」を当日の出演者リストにはないフルメンバーで披露しました。

「サプライズ最高だった!来てよかった!」
「シークレットは今日出演している方の記憶を薄くしてしまうから止めて欲しい!」
など、賛否両論の意見がある中で僕個人の意見を。

僕もサプライズはないに越したことはないと思っているんですが、やるからには意味があると思うわけです。

例外は置いておいて、基本的には公演日を決める前後で、演者のスケジュールを押さえると思うのですが、どうしても思った通りの演者を出演させることは出来ないと思うんです。予算の関係、演出の関係、演者の予定など理由はさまざまあると思います。

その中で、今回はSunshine TheaterというコンセプトでDAY1を設定しました。演者が先か、コンセプトが先かは分かりませんが、そういうもとでCDもリリースしたわけです。

「創造は始まりの風を連れて」が収録されているTHE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01。01から03と3枚リリースされたTHE@TER ACTIVITIES(以下 TA)シリーズも例に漏れずリリースイベントが開催されたわけですが、TAリリースイベントに関しては映像収録がないと事前告知がありました。

つまり今回の武道館公演では、TAメンバーは全員揃って披露することはなく、公演毎にどうやって使うんだろうと様々な予想がありました。

僕は公演ごとにTAメンバーがいる曲をそれぞれ割り振って、5人編成で歌うのかなと思っていました。例えばTA03を初日、TA02を2日目、TA01を3日目にして、それぞれ出演者を割り振っていったり。

実際はTA01のフルメンバーでの「創造は始まりの風を連れて」ですから、これには驚きました。


やるからには意味があると思うんです。演出サイド、制作サイドの意図がそこにはあると思うんです。もしかしたら、全く意味もなくサプライズとして披露したということもあるかもしれませんが。

前述の通り、映像収録がなかったTAシリーズは、全員揃った姿を次に見られるのはいつなんだろうと少なからず思っていた中で、このような形でフルメンバーを大舞台で見れるのは本当に感謝でした。

ここまでの集大成と銘打っているわけですから、せっかくだから、ここでフルメンバーを見せておきたいという気持ちは分かります。

だからこそ、サプライズからの後半パートは衣装も変えたのかなとも思っています。

2日目、3日目でTA02と03をフルメンバーで見られるかもしれないと期待感は、当時イベントに参加出来なかった人への希望になりました。

運良く全てのTAイベントに参加出来た僕は、今回の完成度の高さに驚いていました。とてもかっこよかったです。別物でした。TA02、03もフルメンバーで見れるといいなと願っています。


「Growing Storm!」は若干やり過ぎ感を感じましたが、3rd幕張初日を見られなかった人にとってはとても嬉しかったと思いますし、この1曲のおかげで今回の武道館は何があるか分からないという期待感が高まりました。

公演前から、武道館公演はこうなんじゃないかなと各々予想をしていたと思うんですが、「Growing Storm!」をやることによって、あの曲やあの曲をもしかしたら全員揃えて歌うのではないか?という期待を各々が感じたのではないかと思います。

「Shooting Stars」からの「Flooding」熱望しております。本音。


たしかに、サプライズがあると公演自体が非常に盛り上がるのですが、どうしても初日に決まっていた出演者の記憶が薄くなってしまうのではと思う人も少なくはないはず。

僕も少なからずそうは思っていますが、個人的には今回のサプライズはおまけ感があって、当然サプライズには驚きましたが、全体としてはSunshine Rhythmの「太陽」をコンセプトに沿った素敵な公演だったなと思っています。
それにちょっとしたおまけとしてサプライズがあったぐらいだと思っています。

まあサプライズはサプライズ。本筋を楽しむことが大前提だと思う今回の武道館公演、今日の公演は「BlueMoon Theater」。
正直、出演者が発表された時点で一番楽しみにしておりました。

早く始まって欲しい気持ちもあれば、もうちょっとわくわくしながら待ちたかったという気持ちもあります。楽しみな公演はいつもこういう気持ちにさせてくれます。


初日を見ていて、今回の武道館公演は3日間合わせて一つの公演なのかなと感じております。


というわけで、こいつを投稿してそろそろ用意したいと思います。また本日。